肝臓がんを患って〜退院後〜

退院後は体を動かさないでいると他の機能が低下してしまう恐れがあります。


ただし肝硬変が悪化したりするので激しい運動は避けるようにしましょう。


食事は高たんぱく、高カロリーでビタミンやミネラルが含まれるものをとることが必要です。


これは極端に偏った食事を避ければ大丈夫でしょう。


また、お酒や塩分を控えるようにしましょう。


アルコールの飲みすぎは肝臓に負担をかけます。


塩分を抑えると味が薄くなりますがレモンや酢などを上手に使って調理するように心がけると良いでしょう。


精神的にイライラがつのって眠れなくなる場合があります。


しかし睡眠は療養には欠かせません。


睡眠剤や鎮痛剤などを利用しても良いので十分な睡眠をとるよう心がけましょう。



肝臓がんの再発


手術をしても残念ながら微細な癌が残っている可能性はこの肝臓がんにはあります。


再発の時期は手術してから3ヶ月以内もしくは半年〜1年以内に起こる場合があります。


1ヶ月に1度は検診を受けるように気をつけましょう。
| がん